ホーム > 2病メルマガ:バックナンバー

2病メルマガ:バックナンバー

 =2病メルマガ(北大第二病理メールマガジン)は月1回発行です=
メルマガ登録希望の方はお問合せアドレス(秘書宛)へご連絡ください
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
○ニュースアーカイブはこちらから

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  ◆◇  北大第二病理メールマガジン 2018年6月  ◇◆
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
こんにちは。田中@北大腫瘍病理(第2病理)です。2018年もあっという間に半
分終了ですがいかがお過ごしですか。
今月は1-3日には臨床細胞学会が、21-23日には病理学会総会が札幌で開催されま
した。多くのご関係の先生がいらして交流があったかと思います。我々も病理学
会の前日に「次世代病理技術講習会」を北大で開催しました。AI病理診断(石川
俊平・医科歯科大)とがんゲノム解析(イルミナ社)を体験する30名限定の会で
したが100名の応募があり、レクチャー(竹内賢吾・がん研/西原広史・慶応大
/畑中豊・北大/西村邦裕・Xcoo社)のみの参加と合わせて72名の申し込みとな
り大きな反響がありました。石田先生はpythonでプログラムを組み厳正な抽選を
行いました。
病理学会総会は、スローンケッタリングのMarc Ladanyi先生(長井先生、津田先
生、高阪先生が留学)に特別講演に来ていただきました。1万例のゲノム医療の
結果を話していただきました。講演後、洞爺・登別の旅に津田先生、王先生に連
れて行ってもらい満足されたようです。一緒にクマ牧場に行きましたが喜んでい
ました。病理学会総会学生ポスターでは3演題出しました。倉井君、山下さん/
伊勢君、飯田君/植田さん、皆さん素晴らしい発表でした。
今月末医学部3年生の病理学の系統講義が終了しました。御協力いただいた先生
方ありがとうございました。また8月から6年生の臨床病理学が始まりますので
宜しくお願いします。 



━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… ↓ 過去のメールマガジン(2015年4月~) ↓ ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
▼ クリックで展開