ホーム > 医学部生の方へ > IFMSA(国際医学生連盟)支援

IFMSA(国際医学生連盟)支援

教室では毎年、IFMSA:international federation of medical student’s association(国際医学生連盟)の学生さんを受け入れています。およそ1カ月滞在して、研究・病理を勉強していきます。北大医学部で1名受け入れると、医学部の学生が替わりに海外へ1名短期で勉強にいけるというシステムで、医学部学生さん人気部活の1つとなっています。

2018年

▲2018年、台湾のアンナ(右)。UAEの聴講生Maryamと

2017年、バム

▲2017年、タイから来たシリンダ。愛称バム

2016年、カースティ

▲2016年、愛嬌のある台湾のカースティ

2015年、ベギュム

▲2015年、歴史的に親日家が多いトルコから来たベギュム

2014年、ジュリアナ

▲2014年、日系ブラジル人ジュリアナ

2013年、ムーミンの国からきたマリア

▲2013年、ムーミンの国からきたマリア(前列右)

2011年、研究発表を終えたアニー

▲2011年、研究発表を終えたアニー

2010年、ポール(左から3番目)が髄膜腫研究を終えて

▲2010年、ポール(左から3番目)が髄膜腫研究を終えて

2009年、アミラは大変熱心に分子生物学の実験を行っていた

▲2009年、アミラは大変熱心に分子生物学の実験を行っていた

2008年、大変明るいダイアナと学生の藤枝さん

▲2008年、大変明るいダイアナと学生の藤枝さん

2007年、教室旅行で。青柳、高阪、エリー

▲2007年、教室旅行で。左から青柳、高阪、エリー

2006年、台湾からきたチェン

▲2006年、台湾からきたチェン

  • 2018 アンナ Anna (Taiwan)
  • 2017 シリンダ Sirinda SETTALEELA(Thailand)
  • 2016 カースティ Kirstie(Taiwan)
  • 2015 ベギュム Begum(Turkey)
  • 2014 ジュリアナ Juliana Mika Kato(Brasil)
  • 2013 マリア Maria(Finland)
  • 2011 アニー Annie Kodinova(Bulgaria)
  • 2010 ポール Paul Ammann(Germany)
  • 2009 アミラ Amira Maowaia Mohamed Mukhtar(Sudan)
  • 2008 ダイアナ Diana(Swizterland)
  • 2007 エリー Ellinoora Aro(Finland)
  • 2006 チェン Yi Cheng(Taiwan)